貸切バスでお花見に行こう

貸切バスでお花見に行こう 桜を愛でることのできる日本ならではの春の風物詩と言えばお花見ですよね。家族や友人、会社の人たちとお花見に行かれる方も多いと思います。
満開の桜の木の下でおいしいお料理やお酒を楽しみながら、おしゃべりにも花を咲かせるのはとても楽しい時間です。
そんなお花見会場までの移動はどうされていますか?家族や友人と少人数で行く際には乗り合わせて行くことも多いと思いますが、人数が多い場合や、遠方に出かける際にはドライバーさんの負担が大きくなってしまいます。

また、人気のお花見スポットとなると駐車場の確保も一苦労です。できるだけ混雑は避けたいですよね。
また、お花見と言えば飲酒される方も多いと思いますが、ドライバー担当の方は絶対に飲酒はできません。お酒を飲めない方が必ずしも運転できるとも限りません。その場合、移動手段として考えられるのが公共交通機関です。
しかし、小さなお子様が居るグループはもちろん、大量の荷物を抱えて目的地まで公共交通機関を利用するのも大変ですし、そもそも目的地まで運行していない場合もあります。
そんな時におすすめの皆が楽しく安全にお花見を楽しむ方法があります。
それは貸切バスを利用することです。
貸切バスで移動すればみんなが思いっきりお花見を楽しむことができるのです。今回はもっとお花見を楽しむことのできる貸切バスの魅力を紹介します。

貸切バスを利用すると様々なメリットがあります。
まず、一度にみんなが移動できることです。
貸切バスならどこかに集合して乗車することも、事前に指定した停車場でピックアップしてもらうことも可能です。
みんなが一度に移動できるので、お花見をスムーズに始めることができますし、道に迷う心配もありません。
また、荷物が増えても大丈夫です。
お酒やジュース、お料理はもちろんのこと、敷物やテーブルや椅子やテントなど、ついつい荷物が増えてしまうことも多いですが、専用のトランクが装備されている車種もあるので、大容量の荷物でも持っていくことができます。

駐車場もバス1台分だけで良いというのもメリットのひとつです。
人気のお花見スポットで複数台の車を同じ駐車場に止めるのはなかなか難しいケースも多く、有料駐車場だと駐車場代もばかになりませんよね。
貸切バスの場合、帰りにお迎えに来てもらえるので駐車場代が不要になったり、専用のバス駐車場を利用できるので割安になったりします。
バスの中でも宴会ができるのも魅力的です。
楽しみにしているお花見であればある程テンションも上がります。貸切バスなら他の乗客もいないので、気兼ねなくおしゃべりしたり飲食したりすることもできます。
魅力いっぱいの貸切バスを利用すれば、ちょっとしたプチ旅行気分を味わえます。

貸切バスには13名まで乗車することのできるミニバスタイプから、60名まで乗車することのできる大型バスまで、様々な車種が用意されています。
人はもちろん荷物も一緒に運べるので、仲の良いグループでのお花見はもちろん、会社や自治会、保護者会などでの利用にも最適です。
また、貸切バスを運転してくれるのはベテランのドライバーさんなので、運転はお任せして安心して移動することができます。

万が一にも事故などに巻き込まれてしまった場合にも、自賠責保険に加入しているバスの運行会社ならきちんと対応してくれます。
レンタルバスや自分で運転して行く場合と比べると多少値は張りますが、それだけの価値は十分あります。
貸切バスを利用すれば、参加者全員が楽しく気兼ねなく、安心してお花見を楽しむことができます。今まで移動がネックでお花見を満足に楽しめていない方は、今年のお花見にはぜひ貸切バスでの移動を検討してみてはいかがでしょうか。

最新ニュース